読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄と想

週末作家の連想いろいろ。https://twitter.com/KeitaIriyama

影武者徳川家康

ご無沙汰しております。 帰りの電車にて、どのような肩書きの人間も、眠らせてワニの鼻の先に置けばただの餌になってしまう。だからこそ大事にしなければならないのだ。という珍奇な発想に至り、ほとほと疲れ果てております。この「だからこそ」が、どこから…

宇宙飛行士の帰還

お昼にソフトクッキーを食べました。今日も電車はどうでこうで、と書き出しはしても、ブログというのは難しく、空の旅はもとより、着地に何度も失敗してはその度に全消ししておりまして。 伝える相手が定められないと、こうも日常が自分から社会へと、場合に…

書かれない部分への憧憬

書き言葉にどっぷりの生活をしていると、不意に、世の中が語られない部分でできているような気持ちになります。 書かれた世界と書かれなかった世界は、朝と晩ほど対として単純でないにせよ、真夜中の秘密、夜更けの陰謀といったものではなく、その人が「言っ…

手持ちの本から01/本を読むときに何が起きているか

音、リズム、登場人物の顔。 本(小説)を読むときに読者が想像していることや、読者に起こっていることを文字とビジュアルで表現してある本です。 ※読者は観客であり、指揮者である。の頁より。 リンクから飛ぶと中身が少し見られます。 素晴らしい本です。 …