読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄と想

週末作家の連想いろいろ。https://twitter.com/KeitaIriyama

立場上対立しそうな二つの批評眼が一つの小説を同時に褒めるケース

学生時代に読んだ異邦人というカミュの小説で面白かったのは、あの白壁に落ちる人の影のような、さらさらとした文学的な夏の光と文庫の解説でした。 解説には当時相対していた自然主義派の文学者とロマン派文学者から歓迎されたという旨のことが書いてあった…