読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄と想

週末作家の連想いろいろ。https://twitter.com/KeitaIriyama

ド根性でどうにかしていた展開(映画の話その1)

あまり映画は見ない方ですが

映画を見ていて心地よいと思うことのひとつに

ありえない状況をド根性でどうにかしていたという展開があります。

 

 ※以下、ネタバレです。

 

1.オーシャンズ12の美術館浸入シーン

ナイトフォックスというライバル怪盗が

無数の赤外線レーザー(しかも反復しながら動いている)を

深呼吸、イヤホン装着、音楽を聴きながらダンスのようにして突破する

 

2.バットマンリターンズの書類シーン

ペンギンという可哀相な悪役が、財界人を脅すため、シュレッダーにかけた証拠書類をセロハンテープでくっつけたものを突きつける

 

このようなすっきりする感覚はなかなか味わえないもので、そうであるからこそ、いまでも記憶に残っているのでしょう。