読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄と想

週末作家の連想いろいろ。https://twitter.com/KeitaIriyama

書かれない部分への憧憬

 書き言葉にどっぷりの生活をしていると、不意に、世の中が語られない部分でできているような気持ちになります。

  書かれた世界と書かれなかった世界は、朝と晩ほど対として単純でないにせよ、真夜中の秘密、夜更けの陰謀といったものではなく、その人が「言ったってしょうがないと思っていること」や、その人にしては「珍しい弱音」が、案外いろんなヒントになっていることが多々あります。

  赤ん坊は何でもオモチャにするから乳児向けの玩具は効果が計りづらいんだよ。とか、コーラは赤いから、空き缶になっても見てしまうね。とか、シンクの丸穴の筒は、浅い方が掃除がしやすくて、野菜をこまめに捨てることができるのに。とか。

 

  誰かのアウトは誰かのストライクだと考えると、少し気分が晴れます。